FC2ブログ
出会い系
人妻 動画 ブログ
人妻だって、ただの女。誰にも言えない秘密があるんです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
眠れぬ夜は
先日の夜、疲れてて妻より先に寝室に行き寝る事にしました。

どれぐらい時間が過ぎたか分かりませんが、股間の辺りが何やらモゾモゾ。

うっすら目を開けると妻が自分のパンツを下げて自分の息子を握りながらシコシコ。

寝たふりをしながら目を閉じてるとシコシコしながら先の辺りを舐めはじめました。

最近妻とセックスをあえてせずに放置してたので妻の欲求が溜まってきてたみたいです。

しかし寝たふりをしてても妻のフェラにたまらず息子はビンビンになってきました。

奥までくわえてゆっくりした動きに自分はたまらず少し喘ぎ声が「うっ」と出ました。

妻は自分が起きてる事に気付き「パパ起きてる?」と聞いてきたので

自分は妻に「黙ってるそのまま続けて」と言うと、妻は頷きまたフェラを。

そして息子をシコシコしながら次は自分の乳首を舐めはじめました。

妻に「ずうっと放置してたからエッチしたくなったの?」と聞くと妻は頷き

「凄くエッチしたくなってオチンチン舐めたくなったの」と。

その後69で舐め合って妻は自分の上に跨り自分でチ○ポを挿入。

熱くなって濡れてる妻のオ○コはめっちゃ気持ちいい。

自分で腰を振りながら喘いでる妻の表情は凄く色っぽい。

下から乳を揉みながら自分も腰を突きあげてあげると「もっと奥まで突いて」って激しく腰を振る。

そしてそのまま妻は絶頂を迎えた。



チ○ポが刺さったままで自分の体の上にもたれてた妻に

「跨ったままで足を拡げて見せて」って伝えるとゆっくり上体を起こし足を拡げはじめました。

そして枕元に置いてあるポーチの中からローターを取り出し、

妻のクリ辺りから徐々にクリに当てると妻は「ダメダメ またいっちゃう」って言いながらも絶頂。

少しして体制を変え、次は正常位で息子を挿入すると妻は

「奥までいっぱい突いて」って色っぽい表情。

乳を揉みながら奥まで突いて自分もたまらず射精の瞬間に「もう出るよ」

妻は「そのまま中に出して」って言うので妻のオ○コの奥に射精。

息子を抜くとゆっくりと自分の発射した白い物がドロドロと出てきました。

足を拡げてオ○コ全開で白い物が流れ出てくるのは凄くいやらしい。

そんな妻を見てたらまた息子が元気になってきたので、妻の足を拡げてゆっくり挿入。

ローターをクリに当てながら突いてあげたらあっという間に妻はいってしまいました。

自分もその後2回目の射精で終了。

妻に「そんなにエッチしたかったの?ローターもバイブもあるのに」って聞くと妻は

「バイブは気持ちいいけど、やっぱり生のオチンチンの方が気持ちいい」って。

そんな妻と今日は夜のドライブに行く予定です。

子供達が久しぶりに妻のお父さんと一緒に一泊二日の旅行に出掛けるので、

のんびり六甲山展望台にでも出掛けて、

帰りは車内でイチャついたりカーセックスか?

青姦でもしたいですね。




FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
いやらしい下着の私を見て
daeki.jpg


最近レスぎみの私たち。

生活疲れってやつでしょうか。

何か楽しくやりたいね。って二人で話し合って

いやらしい下着を着てみよう!ってことになりました。

二人でPCで探していたら、いやらしい雰囲気になって

購入する前から目的達成(笑)

いや!それではダメだ。ってことで

前が空いているパンツとトップレスブラ。

スケスケベビードール。

それと電マに付けれるアタッチメントを購入。

いつ届くかなーと心待ちにしていました。

2、3日後、仕事から帰ると

妻が「荷物きたよーー」って嬉しそうな声。

その日の夜、妻は到着した商品を着てみてくれました。

「どう」

スケスケのベビードール

もちろん、トップレスブラだから乳房、乳首は丸見え。

パンツももちろんスケスケですから丸見え。

普通なら、ただの毛なんですが

こんな格好をして見える毛は卑猥そのもの。




今にも押し倒したい気持ちを我慢して

妻の卑猥な姿を観賞させていただきました。

「あんまりジロジロ見すぎだよー。変態オヤジ」
「そうさ、変態オヤジさ。さぁ、もっとこっちへ来て見せてごらん」
妻は、言われるがまま見の前に・・・
「片足をベッドにかけて、パンツがどうなっているか見せて。」

「いや・・・恥ずかしいよ」

そう言いながらも、足をかける妻。

「よく見えないな・・・ベッドに座って足を広げて見せてごらん」

困った表情をしながらベッドに座る妻。

「膝を立てて座って、足を広げるんだ」

こんな恥ずかしい格好すれば見えないわけありませんが

「よく見えないな・・・」と言いながら足の間に顔を近づけました。

ぱっくり開いたパンツ。

そして秘部もぱっくり開いてキラキラ潤っていました。

「もう濡れてるじゃないか!触ってもないのに」

「だって・・・なんだか・・・いやらしい・・・私とっても・・・」

言葉になってません(笑)

さて、もう一つお楽しみが残っています。

でもアタッチメントを使う前に電マで責めましょう。

軽く当てるだけだったのに・・・秒殺。

逝ってしまい、ぐったり。

そんなに早く逝ったら、面白くない!って思いながら

アタッチメントを装着。

栗、Gスポット、アナル

何回逝ったの?って聞いても

「わかんない・・・もう、ダメ。勘弁して・・・」

いや・・・私、まだ、なんも感じてないっす^^;

髪の毛をつかんで、無理やり身体を起こし

口の中に突っ込んでやった。

妻は必死に耐えていた・・・苦しかったろう・・・

涙目の妻を見て我に返った。

「欲しい・・・あなたのものが・・・いれて、お願い」

いやらしい下着をつけたまま後ろから

髪の毛を掴まれながらも腰を使う妻。

私も、それに合わせるように腰を使った。

最後は中に、一滴も残さぬよう注ぎ込んだ。

作戦大成功。

そして私のSな部分も発見してしまいました。

あれから、私たちは新しいネタを探しネットを夜な夜な徘徊しています。





FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
妻をむりやり押し倒した
便利な世の中になりました。
HなDVDを見るのが大好きだったのですが
レンタル屋さんに行くのも邪魔くさいし
返しに行くのも面倒くさい。
でも昨今はCATVで観れるし、ネットには無修正の動画がいくらでも見れます。

いつの間にか好みも変わり可愛いお嬢さんから
年相応の「熟女」を選んでしまう自分がいています。
美しく年を重ねた女性あられもない姿で乱れ男性にむしゃぶりつく姿を見て
我慢汁を垂らしながら毎日楽しんでいました。



それまでは、妻とはいつの間にかレス。
ところがある日の朝、妻のエプロン姿を見ていると、なぜかムラムラしてきて・・・
後ろから抱きしめてしまったんです・・・
びっくりするほど抵抗されました。当然ですよね
レスになって10年以上・・・
そんなことすれば一歩間違えれば私は犯罪者になっていたかもせれません。
でもムラムラを抑えることができなくて、妻を・・・。

無理やり押し倒し妻のパンツを下ろし、硬くなった男根を一気に押し込みました。
初めは猛烈に拒んでいた妻もピストンを繰り返すうちに喘ぎ声になり抱きついてきました。
寝室ではない場所での行為にも私も妻も興奮し短い時間だったにもかかわらず
抱き合ったままフィニッシュしたのでした。

そんなことをきっかけに
私は妻に夢中になってしまいました。
今では、一緒にネットで色んなプレイを研究し試しています。

しゃぶりながら自分で触って逝ってしまう妻を見ているのが私は大好きで・・・
イラマチオを進んでやるように、よだれや汚物で床を汚し涙を流しても加え続けるようになりました。
私も彼女に性感を開発され、どこでも感じるようになって少々困惑しています・・・

家の中では、やってないところはありません。
次は外で・・・
ドキドキしながら二人で研究していると
また妻を愛してしまい研究が進まない今日この頃です。




FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。