FC2ブログ
出会い系
人妻 動画 ブログ
人妻だって、ただの女。誰にも言えない秘密があるんです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
rankou.jpg


妻にとって初めての男性は私、
他人の肉棒は知らないという話です。


大好きな妻、愛おしい妻だからこそ他人の肉棒で
ぐちゃぐちゃになっている姿が見てみたい。
そんな思いでの参加です。

もちろん、妻の同意は得られません。
変態呼ばわりです。
長い時間をかけて説得しました。
覿面だったのは、複数もののビデオでしょうか。
大人数が一人の女性を嬲るものです。
次から次へと挿入される肉棒を見て、気持ち悪いと思う
人もいれば、次から次への快楽と感じる人もいるでしょう。
初めは妻も前者でした。ですが、夜毎の営みの際
そのビデオを観賞しながら説得を続け何とか承諾。
その上でのやっとの参加です。

条件は、他人のを鑑賞するだけ、見られることはあっても
決して触らせないというのが約束でした。
私も、願望はあっても踏ん切りはつきません。
最初は見られる、見るだけでもいいと思い条件に同意しました。

オープンな環境の個室に入り、まずはドリンク。
すでに、部屋には艶っぽい声があふれています。
お隣さんもすでに始めておられ、目のやり場に困るほど。

そんな中、妻の確認をと思い股間に手をやると
すでに湿っぽく、パンツの横から指を入れてみると
付近はすでにねっとりという状況。
少々うれしくなり、まずはしゃぶらせました。
この日のために、短めのワンピースを着させたのも
ムラムラさせていい感じでした。
そのままパンツをずらし、秘部に指を這わせ
片方の手で顔、胸をなでます。
妻も、お隣さんをちらちらと見ながら今までと
違う興奮を感じている様子です。
ワンピースをたくしあげ、キャミソールにパンツ
という状況のまま、パンツをずらし、騎上位で挿入。
摩擦感がないほど濡れており、顔は恥ずかしいながらも
こらえるような表情で、一層そそります。
そのままゆっくりと楽しんだ後、正常位で妻の
おなかの上へ出しました。
とても興奮しました。



しばらく休憩し、シャワールームへ。
ここは男女別なのでぐったりしている妻を残して先に浴びに行きました。

シャワーから戻ってくると、妻はまだ戻っていない様子。
もとより長風呂なので気にもしませんでした。
ですが、20分を過ぎても戻ってきません。
さすがに不安になり、店員へ確認しに行こうとした矢先に
上気した顔で戻ってきました。
あせったのもあったので、妻に文句。仕方ないですね。

周りの環境もあってかまたもイチャイチャしだしました。
妻の秘部に手をやると、すでに濡れています。
すごい環境だと感心しつつ二回戦へ。
今度はグッズを借り、自分は目隠しをされた状態で
ソファーに座りでしゃぶらせました。
本当にすごい世界で、とても興奮します。
妻もそうなのか、フェラをしているだけなのに悩ましい声を出す始末。
頭を前後に動かす激しいフェラでした。
口に出してくれと妻に懇願され、再度放出。
ものすごい量が妻の口を満たします。
こんなことは初めてでした。
収縮が収まり目隠しを外し、次は妻へ目隠しして攻守交替。
ふとゴミ箱に目をやると、あれ?
なんだこのゴム?
私は使っていません。
ましてや個室、新たなカップルが入る際はゴミ箱は空のはずなのに
ティッシュと一緒にゴムが捨てられています。

妻に聞いてみても知らぬ存ぜぬ。
頭が「?」になりながらも
攻守交替し、結局計3回放出して帰ってまいりました。

妻からはまた行ってもよいといわれております。
ですが、不安です。
もしかすると、先にシャワーに行った直後に他の誰かに?
あの目隠しフェラのとき、バックから他の誰かに?
三回戦目は秘部の口が緩かったような気もしなくもありません。
いまだ謎のままです



FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
カップル喫茶 体験記
カップル

昨晩は久し振りにカップル喫茶に突撃!!

ネットを参考に初めてのお店に。
無愛想な店員さんの説明を聞いてカウンター着席。
まずはビールで乾杯♪

周りを見回すと若いカップルの多いこと!!
プレイしているカップルはいますが、
絡んでいるカップルはいなさそう・・・

と思っていたら30代位のカップルさんに話し掛けられ、しばし談笑していたら、
『是非スワップしませんか?』と、カップル男性からの予期せぬお誘い、
連れの女性とお相手の女性に大丈夫か聞いたところ、OKのお返事だったので、
お店に入り30分位しか経たない内に、いきなりスワップ1回戦目へ(笑)


当然初めて相対する女性なので、先ずは感じるポイントを探索。
一通りデータを入力し終え彼女を責めていきました。が・・・
なぜか私のタチが悪い^^;
仕事が忙しかったからだ、きっと・・・と自分で言い訳する始末><

なんとか頑張って満足していただきました!!

カウンターに戻ってカップさんたちとエロ話に花が咲いていたところ
あるカップルからお誘いいただき2回戦へ突入!!
お相手は20代の綺麗な女性。
手と口で逝かせてあげました!!さぁこれからーって時に、なんと女性が動かない!気を失ってる・・・
パートナーさんにお聞きすると逝っちゃうと動かなくなるらしい・・・先に言っておいて欲しかった・・・(笑)
まぁ、半立ち状態の私だったので、そう意味では助かりましたが^^;



時計を見れば0時を過ぎていたので、この辺で十分なんて思いみんなで談笑してたら
またまたお誘い!パートナー聞いて見ると
「もちろんOK」聞いた私がバカでした・・・
あなたは、やっぱり淫乱好色女だね。
そんなお前が大好きだけど(ちょっと惚気)

3回戦目は、私のテクを出す間もなく女性に責められちゃいました。。。
ところがどうでしょう・・・さっきまで不完全燃焼の私のものが
ギンギン!!

そんな私を見て上に跨り腰を使いながら
卑猥な言葉を発しながら逝ってしまわれました・・・
見るからにおとなしそうな女性が乱れる姿に大興奮の3回戦でした。


もうだめ・・・無理〜〜ってソファで休憩してたら
ここの常連さんから話しかけられて
「遊び方を知ってるねー」って褒められ頭を掻いていると
「せっかくだから絡みましょう」ってお誘い。
相方の顔を見ると、にっこり・・・やっぱりね。
ということで4回戦へ〜〜〜

お相手と話をしてたら、 SMプレイに興味津々のご様子。。。
ソフトからハードへ
様子を見ながら・・・
なんとろうそくまで行ってしまいました。
完全雌ブタM女じゃないですかーー。
もしかしたらM女の鍵を開けてしまったかも・・・

って時計を見ると3時・・・さすがに残っているのは私たちと、さっきプレイをしたカップルだけ。
あれ・・・一緒に来たパートナーとしてない・・・

さすがに、それはダメでしょ!ってことで
さっきのカップルさんにご協力いただきながらの羞恥プレイ。
なんども彼女は逝って・・・
横では、さっきのカップルも真っ最中。
店中に響く女の声
隣に負けてなるものかってお互い頑張る私たち
最後は口に。とお隣さんにアイコンタクトを送るとOKの返事(笑)
なぜか、気が合うお友達ができたような気がします^^



FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
カップ喫茶で見せ合いっこ
中華料理屋

よく前を車で通ってました。

まさか、こんなところにあるなんて・・・

ビルの横の入り口

並んだ集合ポスト

ドキドキして・・・

誰かに見られてたら、どうしよう・・・

なんて思いながら彼の腕にしがみついたまま

エレベーターに乗り込んだ。

小さなエレベーターに二人きり。

抱き寄せられ唇をかせねた。

きっと、心臓の音が聞こえたにちがいないと思う。

インターホンを鳴らすとドアが開いた。

何足か靴が見えた。

他に誰かいる・・・

これから私は、どうなってしまうんだろう・・・



お店の案内を聞きカウンターへ

とても喉が渇いていた。

冷たいビールが美味しかった。

でも、その間も

いやらしい妄想が頭の中で駆け巡る。

その時、耳元で彼はささやいた「あっちへ行こう」

彼に手を引っ張られ扉の向こうへ

部屋は薄暗い。

大きな音で音楽が流れている。

でも耳が慣れてくると、あちらこちらから

聞こえてくる隠微な声。

私たちは、薄いカテーテンで仕切られたスペースの中に入った。

はじめは薄暗くて、あまり見えなかったお向かいのスペース。

なんとなく見えてきた。

うごめく影。

女性が大きく足を開いた股間に男性が顔を埋めている。



恥ずかしくて、そんな姿を見れない・・・

でも、見てみたい。

そんなことを知っているかのように私の股間を弄る手。

私の感じるところを、すべて知っているかのように。

「下着が濡れて帰り大変だよ」

そんなこと言っても・・・もう・・・

「ほら、同じように」

そう言って彼は、下着から足を片方だけ脱がすと

前の人と同じように私の股間に顔を埋めた。

そうされただけで私は、すぐに絶頂に達した。

彼は自分の下着を脱ぎ、私の顔の前に股間を・・・

いつもより硬く上を向いたものを

誰かが見てるのに口に頬張った。

「ほら、足を広げて前の人に見せてあげなきゃ。」

私の太ももに伝わる濡れた汁。

暗がりで、見えるわけないのに・・・

でも恥ずかしいと思う気持ちとは裏腹に

足は、どんどん開いていく。

もっと私を見て!恥ずかしいところ見て!

そのあと彼に後ろから突かれ

back.jpg


感じている顔をカップルさんにしっかり見られ

私も感じている女性の顔

見知らぬ男性の行為をしている顔を見ながら

何度もなんども絶頂へ

そして彼と抱き合いながら二人で絶頂に達した。

シャワーを貸してもらい。

お店をでた。

濡れてどうしょうもない下着はつけず

Tシャツと短いスカートだけで・・・



FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
カップル喫茶 再体験記2
道は、覚えてた。

ビルも覚えてた。

でも階数を忘れてた^^;

店に電話して教えてもらう始末

やっとのことで、お店に到着。

会員証を忘れたのと、住所等の変更があったため用紙に記入。

そして、店内へ・・・

そこには、一戦を終えたカップルさんたちが・・・

疲れた顔なのに、スッキリした笑顔にみえた。

軽く会釈をして、ビールで喉を潤した。




FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
≫続きをみる...

カップル喫茶 再体験記①
子供たちを実家に預け

久しぶりに二人だけの夜。

「どこ行く?」

「どうする?」

そんな美月の問いかけに・・・

「久しぶりにカップル喫茶に、行ってみるかー」

「でも・・・むちゃ普段着やけど、いいんんかな?」と美月。

でも、カップル喫茶に行こうときめたものの

会員カードを持ってこなかったことに気づいた・・・^^;

携帯を取り出しHPから電話をかけてみた。

「今回だけは、大丈夫です」

との答えに、安堵しハンドルを店にきった。




FC2 Blog Rankingに参加中です。応援してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。